スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真日記アプリでは作ったものを中心に載せてるのですが
コレクションの切手も定期的に紹介しています。

単調になりがちな日記の中にも、もうちょっと何か読みモノ的な、
スパイス的になるようなものを発信していけたら
見てくれる人も少し楽しめるんじゃないかと思って、、、

自分にとって、そんな「みせること」の修行も兼ねて、、、



8月は夏っぽい切手を選んでみました。

120820a.jpg

メキシコのエクスポルタシリーズ。

同国の輸出品をシンプルにデザインした切手。
この切手は種類が豊富で、今回は夏っぽい果実を3種類。

このシリーズ、すごく人気があって
私もめちゃめちゃ好きなので
ちょこちょこと集めてます^^

120820b.jpg

エジプト1968年 テーブルテニストーナメント

ロンドンオリンピックにちなんで
それっぽい切手をチョイス。

カラーとレイアウトとアラビア語の雰囲気に惹かれ
なんといってもエジプトと卓球?!っていう取り合わせに
ピラミッドとスフィンクスレベルの知識しかない私は
失礼ながら大変衝撃を受けたのでした。

120820c.jpg

単色のグラデーションが美しい、
チェスラフ・スラニア氏によるデンマーク切手。

私が持ってる切手の中でもかなり古いものになります。


スラニア氏は
世界の国々の切手を1000種類以上も手掛けた凹版印刷の巨匠。

凹版は、銅版画などのように版に図柄を掘る印刷方法で
より繊細な表現をすることが可能です。


8月はもう少し紹介しました。
こちらでも載せていきたいと思います。
スポンサーサイト
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。