スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて、キッザニアに行きました!

やっとやっと、行けた〜



息子を置いていくために土曜日しか選べなかったけど
それでも、友人親子と娘たちも私も、めいっぱい楽しめました。

140315a.jpg

行ったのは16時からの第2部。


長女がいっっちばんやりたかったお仕事、ベーカリー。

友達が早くから並んでくれたおかげで
初回で体験することができました。

いつも見てるドンクのクロワッサンを作った!
ってことがすごく感激だったみたい。


140315b.jpg

2人とも絶対にと決めてたお仕事のもうひとつ、ファッションデザイナー。

10分待つだけですんなり入れて、本当に楽しそうにしてました。


センスはね、アレだけどね。笑





希望のふたつが出来たので
あとは第2・3希望にしていたものや
入れそうなところを。。。


それでもやっぱり混んでいて
このあたりどう動くか、勉強しなくちゃダメですねー

140315c.jpg


消防士では、まさかのアナウンス役。笑




こういうことが超〜〜〜苦手な次女が



「しょーぼーしゃがとーります。みちをあけてくださいー」



と、アナウンスする姿になんだか泣けたり笑えたり。



140315d.jpg


これもやりたい!と言っていた、デザイン教室のシール作り。


目ェ近い!! と口パクで伝えても伝わらず。。。


140315e.jpg


時間も人数もギリギリで駆け込めた、病院。

長女は2階で開腹手術の看護師さん役。



モニターで様子を見守りつつ、、、


140315f.jpg


1階では、次女がひとりで整形外科。

おばあさんの包帯まくの、がんばってた。笑




何回も言うんですが
長女が初めての場所で初めての友達と初めてのことをするのは
小さい頃から全然心配ないんだけど

次女がそうなると考えると、、、

あの性格、めちゃくちゃ不安で。。。



でも、幼稚園に入って、そのあたりが随分成長しました。




緊張しつつも楽しそうな姿にホッとして
長女の方に行ってモニタを眺めていたら
次女を向かえに行くのすっかり忘れて
急いで向かうと、出口近くで顔を覆って泣いてました。


だはは。ごみーん。笑



友達とはほとんど別行動になっちゃったけど
かなり充実したお仕事内容で
とっても嬉しそうにお話してくれました。



娘たちは次も絶対ファッションデザイナーをやりたいそうです。

食べ物系はピザ屋さんかバームクーヘン、
できなかった大工さん、ボトリング工場もしたいみたい。




はやく息子も体験できるくらい成長してくれたらいいなぁ〜

まだまだかかりそうやな〜〜
スポンサーサイト

週イチのおべんとう。

3年間の思い出たち、抜粋〜〜


140313b.jpg


あれこれ、たくさんの思い出。



これはこうだったな、ああだったな、すごい急いで作ったなとか

こうして見ていると、すっごく思い出せる。



写真は、たからもの。



140313a.jpg


いろいろ作ってるように見えるけど、、、実は中身はほとんど同じで。。。^_^;;



次女は、たまごやき、ウィンナー、ハムキュウリ、トマト、と、
入れて欲しい物が確実に決まっていて
あとはおかず2品詰めるだけで
長女のときより悩まずやってこられた気がします。



おにぎりも、出来ないことは絶対しないようにしてて、


時間かかることも、新たな挑戦も、キャラとかもムリだし、


でもできるだけかわいくしたくって、


出来ないことはしないけど、そのぶん、その範囲で、手は抜かないように。




いつもいつもすんごく喜んでくれた、
しっかりがっつり食べてくれた、
次女にはほんとにありがとうって伝えたい。




こっちは長女のときの。
写真をずっと撮っておいて、大人になっても一緒に見たいな。




これからまた息子べんとうが始まるし
数年後には長女の毎日べんとうも始まるし

まだまだ、べんとうかーさんがんばろーーーー

あれよあれよというまに
今日は次女の幼稚園生活、最後のお弁当日でした。

140312.jpg

最後は何がいい?と聞いたら

ケイタイおにぎりと、海老ピーマンのマヨチーズ焼き。
大好物のいちご。

自分のシール帳から立体のをペタリしてました。



長女のときに作った、この細長のナフキンも今日で最後。
長らくおつかれさまでした。




昨日は最後の参観日だったし

プールも今日が最後。

給食は明日が最後。



ひとつずつ、幼稚園での「最後のこと」が終わっていきます。




あと2週間足らず、めいっぱい楽しもーー!


140311.jpg


14時46分は次女の降園が迫っている時間で

「46分!バス来る!行かなきゃ〜〜」

って、だいたい毎日慌てている頃。




今年も3月11日が巡ってきました。



しっかり心にとめて、忘れないように。 と思っています。






きっと、阪神淡路のときと同じように、いつかそのうち、


「へぇー、大きな地震なんてあったんだー」


なんて、普通に話す子供たちが増える時代になるから


見たこと聞いたこと体験したこと知ったこと

この時代に生きている人間として、後々に伝えていくため、

たとえ慌てていたとしても、忘れずにいる自分でいたいと思います。
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。