スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たぶん、もうすぐそこまで


「そのとき」


が近づいている。





121003.jpg



はなは、私たちの手の届かないところへ行ってしまう。





ついこの前までなんとか動き回っていたけれど

1週間くらいまえから寝たきりになりました。



それでも固形のごはんはしっかり食べていたんだけど

昨日からはもう、ぜんぜん動かない。



静かに、静かに、息をしているだけ。



今朝からは私の声や手のニオイにも反応は薄くて、、、



目を開けることもなくなり。昏睡状態。





もうケージには置いておけない。


暖かくくるんで、そばに置いて、
いつでも状態を見られるようにしました。




11年と半年。

病気ひとつしなかった、健康なはな。

ゆっくりと静かに、すべてを終えようとしている。





避けられないことは最初からわかってる。


わかってる。わかってる。。。。




1日でも長く、なんて、もう言わないから。



はなが、もういいかな、、、って思うタイミングで、いいから。

きっと、のんちゃんが迎えにきてくれるから。



私たちは、それをしっかり受け止め、しっかり見つめていく。

COMMENT
人間と同じ
私も9歳半の子を見送ったとき「ああ、人間の介護と同じだなあ」とちょっとおかしくも思ってしまいました。
おそらく今日が最後という夜は、みんなで川の字になって寝ました。
思い出を語る真ん中でご本人はスピスピと昏睡状態でしたが聞こえていたのかな、と思います。お別れの時間がちゃんとある、というのもやっぱり家族っぽくて今でも「川の字で寝たねえ」なんて笑い合ってしまいます。
いい思い出をたくさん残してくれてありがとうね、はなちゃん。
*わたぬきさん

あんなに小さな体で「一生」というのをしっかり私に見せてくれました。

本当にあの子に感謝しています。

病気ひとつせず、お医者さんにもかかることなく、
静かに静かに老いていって、、、

そして私の手の中で、その瞬間を迎えてくれた。


のんちゃんにはできなかったとわかってくれていたのか
週末は誰もいないとわかってくれていたのか
そういう気もする旅立ちの日でした。

川の字、いいですね!^m^ すてきな思い出。。。

我が家も、はなやのんの思い出を語るときは
みんな笑ってます。
笑える思い出ばかりです^^

いなくなってもなお、私たちを笑顔にしてくれる2人。

これからもかけがえのない存在です♪
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。