スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が一番遅くに目覚めた日。

ごはんできたよ〜と、次女が起こしにきて
ハ と気が付くと、パンとコーヒーのにおい。
サラダとウィンナー。

息子もイスに座って朝ごはんをもらっていた。





ほぼ徹夜だったこの連日。

こんな朝は初めてだったかもしれない。。。


夫も疲れているはずなのに。




ありがたくいただきました。

121008.jpg

ロハスが終わって休日の今日にしよう。

ということはなんとなく、夫婦それぞれ思っていました。



プレのケージを片付ける日。




食べかけのごはんも、掛けていたフリースのかたちも、
ケージから出した日そのままでした。

あの中に、まだはながくるまっているような気がして、
ついつい目をやってしまう。



でも、すべて片付けようと決めました。

もう使わないであろう何もかもを処分しました。


ただ唯一、ふたりが使っていたハーネスだけを残して。

121008b.jpg

お友達を通じてオーダーしてもらった名前入りのハーネス。

気候の良い季節には、これを付けて何度も芝生へお散歩に行きました。






いまの日本のプレ事情を考えると
私たちがこの先、再びプレオーナーになることはかなり難しい。

その前に、後にも先にもはなとのんだけ。
それでいいと思っている自分もいるし、、、




8年くらい前かな。

プレ飼いさんたちの手作りケージをお手本にさせてもらって
夫が作ってくれたケージ。

もともとは2階建てだったのを、
はな1匹になった4年前に1階建てにリフォーム。


足が動きにくくなってきて
水入れの位置を低くし、回し車もはずし、牧草入れもはずし、、、



そしていま、この位置には
引っ越してきた当時のように、ソファを置きました。




不思議な気分です。

はなの居ない生活。
ケージの無いリビング。
牧草の量やケージの汚れを気にしない生活。
昨日は何時にごはんあげたかな?って考えなくていい生活。
息子が水のボトルを外して
自分で飲んでしまわないか(飲むんです。笑)注意しない生活。


でも、すべて慣れていく。


慣れていく。





はなとのん。

それぞれの手触り、重さ、におい。
水を飲む音、ただそれだけで、
どちらが飲んでいるかを瞬時に判断できた耳の感覚。


まだまだこんなにも、
手にも記憶にもあの子たちの感覚が残っているのに。






はなは大往生だったし
私の手の中で逝ってほしいという
最後の願いを叶えてくれたし
悲しいとか辛いとか後悔とか
そういうものは無いけれど


よく耳にする

「ぽっかりと穴が空いた気分」

というのはこういうことなのかなと、リアルに感じてます。



たかがペットで、と思われるかもしれないなー。

私も、ペットを飼ったことがない頃はたぶんそう思っていたから。


でも、この気持ちだって
はなとのんが長く長くそばにいたからこそ
味わえること。




今朝、娘の水筒を閉めたら「キュッ」と音がして
夫がクスッと笑った。

「はなのウキューみたい」 って。

あはは。ほんとだ^^




こんな風に、これからもこのふたりは
私たちの中であったかい笑いをもたらしてくれる
大事な大事な存在なんだろうな。。。


ほんとありがとね。はな。のん。


121008a.jpg

もう会えないけど

だっこもできないけど

私がいつかそっちへ行ったら、
迷わず駆けてきて飛びついてね。


「コト、歳とったからわからなかったのん」


なーんて言っちゃやだからね。
COMMENT
夢で抱けます(笑)
私もハーネスをとってあります。前の子はもう8年も前になくなっているのに、ハーネスに鼻を近づけるとまだそれぞれの「あの子」の匂いがします。
そして不思議なことにね、夢に亡くなった子たちが出てくるんですが(うちも病気もせず天寿を全うしてくれました)、なんと!夢の中でもそれぞれの抱き心地が全部、違う。ちゃんと生きていたときのその子、その子の抱き心地で出てきてくれるんです。
夢からさめたときにとっても幸せな気持ちになります。
あっちに行ってもそんな風にしてくれるんだな、ありがとうって。
もう、小説みたいなブログやな。
その場面場面が、思い浮かぶような(>_<)

知らない所もたくさんあるけど、、、
こっちまで、幸せになれる気がするわ♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
*わたぬきさん

プレが夢に出てきてくれたらいいなー^^

夫によると、昔、

「ハイハイハイ、、、よしよしよし、、、」

って、明らかにはなかのんをあやしてる感じの寝言を
言ったことがあるそうです、私(笑)

またそんな夢を見られるといいんだけど♪
*リーノちゃん

えええ小説? こそばい(笑)
かっこいいこと全然書いてへんよー(笑)

リーノちゃんがうちに来てくれたときは
もうはなが1匹だったもんね。

昔は2匹でどたばた、元気だったよ。

もう1匹はお客さんを「敵」としか見てなくて(笑)
家族にはへにゃ〜〜〜っと穏やかなんだけど
お客さんがきたとたん、私たちを守ろうとして豹変するの。

逆にはなは、お客さんプレが苦手で友達プレがくると
いつもケージのすみっこに隠れてて(笑)
スケスケケージだから全然隠れられへんねんけど。笑

ちっこい頭でいろんなこと感じてたんだろうねー^^
*鍵コメちゃん

あは^m^ あの「目」ねーー!

普段は何動物かわからないくらいダラダラやのに
お客さんが来ると思い出したかのように「プレ」になってたよね、あの笑う子。笑

ケージね、高900×幅700×奥行き600くらいだよ。

解体しづらいみたいでまだベランダにあるんだー。
もしよかったらリフォームするよって、夫が申してます。笑

回し甲斐のある回し車もあるし^^


うちはもう壊すしかないから
もしももしも、引き取ってもええで〜ってなったら
メールフォームからでもおーいって声かけてね〜〜

あ、いらんわ〜でも全然ええんよ〜〜*
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。