スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この余韻を一体どうしてくれるんですか、という気持がおさまらない。


行ってきたのです。

ハナレグミSo many tearsのライブに〜〜〜〜〜〜

130702.jpg
「ハナレグミ・So many tears のどこまでいくの180分」心斎橋・BIG CAT


もう。

もうもうもうもう!! もう〜〜〜〜〜〜

なんですか、あれは!!


ほんっっっっっとに、よかった。よすぎた (T_T)



だって、ハナレグミとフィッシュマンズとスカパラで

欣ちゃんのドラムが生で聞けて
サポートメンバーにスカパラ・キーボードの沖さんっていう贅沢バンド編成で、、、

なによりも、タカシくんが近い!!近すぎた!!



やばーーーーーーーい ><


もう、一生忘れられない誕生日になりました。

本当にありがとう。



以下、ライブ内容ばかりなので
お好きな方だけ読んでいただけたら。。。

いきなりバタードッグから始まって、ハナレグミあり、フィッシュマンズあり、
スカパラあり、マイケルあり、ohanaありという恐ろしいセトリで
なんかちょいちょい茶番もあって ^^;

お客さんがまだまだ聴きたい!というより
ステージの5人の方が終わりたくない!帰したくない!という気持が熱くて熱くて
演出なのかハプニングなのか
公演終了のアナウンスが2回も流れても、アンコールは終わらなくて。



あんなすごいライブは、あんなたのしいライブはありますかってくらい ><



200分オーバーのスタンディングもなんのその、
嬉しくて嬉しくて、楽しくて楽しくて、
この空間に自分がいることが信じられなくて
なにもかもがたまらなかった。。。





はじめは、あきらめていたんです。

9月にハナレグミのツアーがあるし
7月も9月も出掛けたいだなんて、ちょっと頼めないなーと。。。


でも、この特設ページの「オリビア」を最初に観たとき
なにかがパァァーーーーーンとはじけ飛んでしまって 笑

しかも、大阪公演が私の誕生日。

もう、スルーできるわけない><



「すぐ目の前に可能性が転がっているのに、それを無視することなんでできないよ」


そんな、昔読んだ本のフレーズにも後押しされて
これ行かなかったら一生後悔しそうという思いで、なんとかチケットを入手。




日に日に、

これはとんでもないチケットを手に入れてしまったかもしれない、、、

そう感じて、バクバクしてました。


でも、子どもたちに何かあったら行くことは叶わないので
当日までは50%くらいのテンションで抑えていて、、、



youtubeで何度も何度も観た「いかれたbaby」
まさかのファンクな「家族の風景」
最初からみんなを引き込んだ「Funkyウーロン茶」
大好きでテンションあがる「コミュニケーション・ブレイクダンス」
珠玉のオンパレード・ハナレグミメドレー
ここで聴けるとはの「そして僕は途方に暮れる」
フィッシュマンズの名曲「ナイトクルージング」
そして、やってくれた、ごきげんな「オリビアを聴きながら」

他にもいっぱい、いっぱい、、、

とくに「いかれたbaby」の空間に居られたことには
本当に本当に感激した。。。


かと思えば、

いつのまにか会場後方の階段上に立っていて
ウィスキーがらみの小ネタがはじまって
この流れは!とみんな期待していたのに
「そんなカンタンにアレは歌わないんだよっ」とか言って
本当にやらないとかいうくだりもあったり 笑




タカシくんの声は

優しいのにせつなくて
さみしいのにあたたかくて

しっとり聴かせたかと思えば
振り切れるくらいファンキーになるし


ギターを置いてマイクだけを持ったときの
彼のゆるーいスウィングも大好きで

トークもゆるーいくせにあの歌声で包み込むし

包み込むくせに衣装とのギャップがすごいし、、、 



あ〜

文章めちゃくちゃでうまく表現できないけど、、、




ソロじゃない、バンドマンとしての永積タカシを
首が痛くなるくらい目の前で観ることができて、
肌で感じられて、
これは貴重すぎるくらい貴重だと、震えが止まらなかった。。。

飲んでた水も私にかかったぁ〜〜〜 ^^


ずっとスカパラのライブも行ってみたかったから
欣ちゃんドラムの存在感と甘い声にも引き込まれて
熱くギターを奏でる加藤さん
後ろで静に支えるベースの柏原さん
やっぱりいつもどおりニコニコ弾いてる沖さん

みんなみんな、熱かった〜〜


横にいた、欣ちゃん大ファンらしき女の子たちが泣いているのも印象的だったなー。




厚底サンダルも役に立ちました。笑

さすがベルさん、飛んでも跳ねても、今日になっても脚は全然痛くないよ〜^^




いつもオシャレ女子が多くてそれも楽しみなハナレグミライブだけど
今回はみなさん、タイトル通りどこまでもいっちゃう覚悟だったようで
オシャレさんより首にタオル巻いてる人が多かったかも 笑

浴衣女子もいらして可愛かったな。


一緒に行った夫は、ハンカチ忘れて
タオル求めてコンビニに走ってました ^^;





そしてまた今日から
何も変わらないいつも通りの、昨晩とはまるで対極の日常に返ったわけですが

奇跡的に9月のZeppも早々に取れたので
それまでに色々こなし、39歳、これまで以上に精進していきたいと思います。


夢の時間を本当にありがとう。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。