スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子は5月から幼稚園へ通い始めました。

3歳になりたてホヤホヤ。

140619.jpg

お世話になってる幼稚園に
数年前から年少さんのひとつ下の、満3歳児クラスが出来て、
息子はそこへ入りました。


なぜ5月からかというと、

このクラスの入園は「3歳誕生日の翌月から」なので
4月生まれの息子は5月から通園になりました。

ほぼ4年保育です! ありがたい!



月から金まで、年少〜年長さんと全く同じように
普通に通園しています。

定員は10人くらいで、今は3人のクラス。
これから毎月ちょっとずつ人数が増えていきます。


- - -


入園するか否かを決めなければならなかったのは
去年の秋で、息子2歳半の頃。

精神年齢がまだまだ1歳ちょいの息子が
5月から通園する姿なんて
どうひっくり返っても想像できなくて
無謀かなと随分悩みました。

保健師さんから発達相談のお呼び出しがかかるくらい
成長がのんびりだったし もちろん現在も、、、
「言葉が出るのが遅い」というよりも、
年齢なりの精神的成長が「ゆっくりすぎる」ということに対して
あれやこれやと多方面に心配したり、されたり、
上の子たちには無かった様々な心配事が渦巻いて
「まぁ元気ならいいか」と思いつつも
言うことが何も理解できない息子を前に、悩みは尽きませんでした。

なのに、そんなややこし男児が3歳でいきなり通園なんて、集団生活なんて。



んーーーーーー




でも、どっちにしろ年少さんで入園するんだし


まぁなんとかなるやろ!!  



という適当な考えが最終的な決断理由でした。




適当って、、、って感じですが ^_^;

実際、あれこれ考えてもしゃーないと思い、決めました。



なんとかなるやろ。成長もするやろ。と。




そして、、、

毎日笑顔でバイバイしながらバス通園しています。




今年赴任された先生が受け持ってくださって
とってもお若くて、どんな方なのかなと私も緊張してたんだけど
このS先生がほんっっっっとーーーに良くして下さって
最初はテーブルの上に登って騒いだり
勝手に園庭に逃走するような息子を
じっくり温かくサポートしてくださって
息子も先生が大好きになっていて
毎日毎日とっても楽しそうです。


喃語だらけで全然会話できないけど
劇的な成長が垣間見られて
この1ヶ月半、家族で感激しまくりです。笑

手を繋いで歩くだとか
食事の時に手を合わせるだとか
バイバイ言いながら手を振るだとか
自分で靴下を履くだとか
3歳ならば、いや2歳でも当たり前のことばかりですが、、、
でも息子には劇的な成長!!




たくさん刺激を受けて、たくさん成長しておくれーーー


そしてはやくお話しよーーねーーーー
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。