スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式を終えてそのまま実家へ戻り
今日のお昼に自宅へ戻りました。

その前に、期限だった絵本を図書館に返して、また引き取って。

溜まりまくった洗濯物をやっつけている間
ふたりは絵本を読んだり久しぶりの自宅でのんびり遊んだり。。。

やっぱり家がいちばん なのかな?

0325.jpg

「月のみはりばん」
またまた、これがいいというので。
面白くてやさしいお月様とその見張り番のお話。
借りた回数一番多いかもしれない^^
満月を見るとつい「まんまるごうかくのお月様だね」と言ったりしてます。

「ことりのピチコ」
どいさんのお話の中でも、コレはかなり好きかもしれない。
読み終わったあと、じんわり暖かい気持ちになりました。
ほんの、ちょっとした出来事を描いているんだけど
ピチコの気持ちが手に取るように伝わってきて、、、^^
大事にしたいと思える1冊になりました。

「おまかせコックさん」
このシリーズの中で、姉妹がいちばん好きな絵本。
ちっちゃなコックさんたちが、おおきな食材をどんどん調理して
おおきなおおきなサンドイッチを作っていきます。
それがまた美味しそうなこと^^
一体誰が食べるんだろう。。。ワクワク感もたっぷり。

「ぼくのからだここなあに」
前に狩りた「ぼくのいろなあに」のシリーズ。未就園児向けかな?
くまの子たちがおとうさんを洗いながら
体の名前をひとつひとつ言っていく、ただそれだけなんだけど
年長になった長女もすごく楽しんで読んでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。