スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月初めに借りたのと、今日借りたのを、まとめて。

夏休みの図書館は子供たちで賑わっていて
いつもはのんびりのカウンターも京は返却本が山積みで、とっても忙しそうでした。



「くもかいじゅう」
おなじみ、深見春夫さんの絵本。
表紙も内容も、はじめはちょっと怖そう、、、なのですが
読み進むにつれてクスクス笑えてきます。
娘は自分が女の子じゃないしゲームもしないから
うちにはくもかいじゅうはこない、とか言ってますが、、、^^

「おかしのくにのうさこちゃん」
うさこちゃんシリーズ、まだ借りてない新刊がいくつかありました。
ブルーナさんの絵本って、訴えかけるメッセージがかなりあると思うのですが
今回のお話、それを子供が理解するのはちょっと難しいかなぁ~
おかしばかり食べすぎちゃいけない、ということは理解できてるみたいだけど^^

「あしたえんそくだから」
遠足で雨が降りませんようにと、こどもたちがたくさんのてるてるぼうずを作り
見事に晴れた次の日、そのてるてるぼうずたちが、、、^^
馴染みのあるいもとようこさんのイラストで、ほのぼの楽しめるお話。

「たべたのだあれ」
イラストも内容も、子供を惹き付けて話さない、五味太郎さん。
「ぎんぎょがにげた」のような「さがしもの」の絵本です。
どっちかというと2歳向けだけど、次女はまだよくわかってない^ー^;;
長女はすごーくたのしんでました。とくに、人間のぺージ!

090818x.jpg

今週の4冊は予約していなかったので
久しぶりに子供たちと絵本コーナーをじっくり見ながら選びました。

「ぱんだいすき」
長女が2歳の頃から何度も借りてる大好きな絵本。
パン屋さんのパンが出てくるだけの短いお話なんだけど
とっても美味しそうで、親子でパクパクと食べるまねっこをしながら遊べたりもします。
復刻版で単独販売されたみたい♪

「すきすきぼうし」
こんなのあったらたのしいかも!な帽子が、ページをめくるたびにどんどん出て来て
おうちでもまねっこできそうな笑える帽子も出て来たりして
ワクワクとクスクスがいい感じにミックスされた短い絵本。
これは毎晩「読んで!」とリクエストされそうな勢い^^

「なまずのホイホイ」
絵本コーナーに行った瞬間「これがいいー」と持ってきた絵本。
短くて、単純で、可愛くて、たのしいお話^^
私だったらきっと見逃しちゃうと思うんだけど
子供にはピピッと目に止まる絵本だったんだろうな♪

「とんとんとめてくださいな」
ハイキングの途中で迷ってしまった動物たちが
誰もいない小屋に泊めてもらうことになり、、、ハラハラ、ドキドキ。
優しいタッチのイラスト。そして最後の安堵感。
最初のページからお話に引き込まれて、想像力がむくむく膨らみそう。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。