スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所さんのところへ、お線香をあげに伺ってきました。

娘ちゃんがもうすぐお誕生日なので
ままごとケーキ1ホールをプレゼントに持って、、、

090912.jpg

「ケーキ屋さん!ケーキ屋さん!」
とめちゃくちゃ喜んでくれて、私もすっごく嬉しかった~~



いっぱい、いろいろ、話を聞きました。

聞けば聞くほど私は言葉がでなくて
話をウンウンと聞くばかりだったんだけど、ただ、

「なにかしてあげたい。助けてあげたい」

っていう考えは間違っている、、、という思いになりました。


「あげたい」って、何だ、私、、、><


いまみたいに、普通に、お茶を飲みながら話をして、
いままでどおり「ご近所さん」として
笑ったり泣いたり、普通にしているのが一番なんだ、、、
という思いに辿り着きました。

それに、もともとムリヤリ誰かを元気付けるタイプでもないし^^;;


ご近所さんも、それが一番うれしいよ、と笑ってくれました。


- - -



「彼の寿命が最初からこれまでだったとして

その最後の数年間に、私と出会い、娘が生まれ、家族になり

幸せな生活のままで最期を迎えられたことは

本当に本当に、幸せなことだと思う」



いちばん心に染み込んだ言葉でした。


それと「体は人間ドッグだけど、頭は脳ドッグだからね!!」
と念を押されました~~ to我が夫、、、らしい、、、^^;;


立ち直るなんて
元気になるなんて
ずっとずっと難しいことではあるけれど
そういうときも
そうでないときも
私は普通にそばにいよう。  そう思います。
COMMENT
幸せを数える☆
本当に心にしみるお言葉ですね☆

自分の中では・・・
大げさな言い方かもしれないのですが
この世の中に当たり前のことなんてなくて、
そうしっかり思えれば
日々の些細なことにも感謝できるし
より幸せに感じれると、
そう信じております♪
お茶屋さん、ありがとうございます☆

その世に当たり前はない、、、
そうですね、、、本当にそうですね。

今の自分も、人との出会いも、
ちょっとのタイミングがずれていたら
あるはず無かったものですものね。

お茶屋さんの言葉も、私の心に染みてきます^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。