スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日食べた、パンの話。

その日は用事のついでに2軒のパン屋さんに寄りました。

110127.jpg

1軒は、わりと近いけど何年かぶりに行った、町の小さな小さなパン屋さん。
昭和の雰囲気そのままに、年配のご夫婦が学生向けにのんびりとパンを作られてます。

もう1軒は、あの「極」食パンの泉北堂
雑誌やTVにも登場する有名パン屋さんです。

予約するか、もしくは焼き上がり時間に合わないと購入が難しい「極」は
もちろん美味しいのだけど、私にはなんとなく頼りない。というのが正直な感想。

これは、好みの問題ですね。(山形より角食がすきなんです)

泉北堂は私がニガテな「おしゃれパン」(甘めの具がゴロゴロ混じってる系)が多いけど
シンプルなパンは生地がもちもちしていて、何度でも食べたくなる。
写真にあるカツサンドもけっこう好きで、行った時はいつも買います。
パンは『極」が使われていて
メインのカツより、シャキシャキなキャベツの味がたまらない。



一方の、小さなパン屋さん。
クロワッサンとメロンパン、その他いくつか買いました。

写真のこれ、クロワッサンなんです、、、

ふわふわなデニッシュパンかミルクパンに見えます。
味と食感もそんな感じです。

クロワッサン独特のパリッと感は決して無く、
でもそこが愛くるしく、味もやさしく、
泉北堂のクロワッサンとは違う次元にいるけれど
こちらはこちらでなんだかまた食べたくなる。

他のパンもそう。
メロンパン??と問いたくなるメロンパン。
みかんの缶詰が乗ったカスタードパン。
こっちがそうか、と思ったミルクパン。
「おやつ」とアバウトに表記されている袋入りのものは、ラスクにも見えた。


お店の前では、ご主人(または奥様)が、いつもスズメにパンくずをまいている。

パン屋さんが、パン屋さんの目の前で、です 笑




1日で、そんな対極にありそうな2軒のパン屋さんに行きました。
どちらが良いとかどちらが好みとか
そういうことを言いたいわけじゃないけど
また買いに行こうという気持ちは、どちらのお店も同じくらいなんです。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。