スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長引くつわりのため、図書館へはあまり行けなくなっていました。
ようやく最近、以前のペースで通えるようになったので。



「ふゆのひのトラリーヌ」
トラリーヌを見つけると必ず手に取る長女。
とくにこの「ふゆのひ」が大好きな様子。私もこれが一番。
フェルトでも、どいかやさんワールドそのままなのがうれしい。

「リュックのおしごと」
これも、必ず「かりる!!」という絵本。以前、紹介して絶賛したことありました。
パン屋の看板犬リュックのお話。というよりパン屋さんの素朴なお話。
その素朴さが良いのです。

「うみべでいただきます」
このシリーズも必ず、、、(そういうのばっかり借りました)
おいしいものがたくさん出てくる絵本は、親子でテンション上がります。
読みながら一緒にあむあむ食べるマネをするのが楽しい。

「ごちそうくろくま」
はじめての本。「かわいい」と、長女が持ってきました。
たしかに表紙も中身もかわいい。
シリーズらしいので、次もまた借りてみようと思います。



「でこちゃんとらすたくん」
長女が学校で読む「今週の本」として借りました。
つちだのぶこさんの絵本、どれもたのしいですよね。
それにしても、もっと小さめの本を選べば持ち運びしやすいのに。
と思う、邪道な親の私です。



これはわたしの。
お弁当の本、ちょこちょこ借ります。
藤井恵さんの料理、とても好きです。
3分クッキングで担当の週のときも、よく観ます。
食べやすい味が想像しやすいし、なにより作りやすいのが魅力的。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。